高反発エアムーヴと低反発ウレタン比較

MENU
腰痛防止!高反発マットレスTOP3
 モットン  13層やすらぎマットレス  雲のやすらぎ

高反発エアムーヴと低反発ウレタン比較

 

ヘルニア腰痛の私が検証!腰痛対策マットレス

『雲のやすらぎ』体験談

 

 

快眠、睡眠、腰痛マットレス・敷布団

『エアムーブ』を購入して腰痛防止に効果的か検証!

 

3年前にヘルニアを患ってしまい、慢性的な腰痛に悩まされていた当サイトの管理者。コルセットや、シップ、針灸マッサージでは限界がある(と、いうよりもお金のムダだなぁ〜と感じただけ)、寝具を見直し腰痛改善に良いと評判の高反発マットレス『エアムーブ』を購入。これで良くなるなら安いもの。浅○真央ちゃんのCMで話題の「エアウィー○」は高いもので22万円以上!「エアムーヴ」なら3万円ほどの低価格でした^^

 

これまでは敷布団の上に低反発マットレスを敷いて寝ていましたが、熱はこもるので寝つきは悪く、寝返りがしづらかったのですが、「エアムーブ」はなんかずっと寝ていても熱くならず、寝返りもスムーズ。朝起きると昨日の腰痛が無くなっていることにビックリ!一日の3分の1は布団の上でじっくり疲れを癒す大事な睡眠時間ですので寝具って本当に大切な生活必需品と実感。腰痛に苦しんでいる人には是非、試してもらいたいです♪

 

 

【高反発E−CORE VS 低反発ウレタン】

一昔前までは低反発ウレタンのマットレス・枕・座椅子クッションが主流でした。
ですが今は腰痛防止になるとエアムーヴの高反発E−COREが大人気!では性能を比較してみましょう。

 

 

【…とその前にE−COREってなぁに?】

高反発エアムーヴと低反発ウレタン比較

 

新素材「E−CORE」は通気性、クッション性、遮音性、体重分散性、耐久性
に優れた夢の素材です!!その性能は同じ高反発素材、ブレスエアーよりも優れています。

 

 

 

 

従来の高反発ブレスエアー、類似マットレスと比較すると接合面の強度が違います!

 

 

≪従来のマットレス≫       ≪エアムーヴ≫

寝ても良くならない腰痛・疲れの原因は寝具です「腰痛に最適なマットレス敷布団」

 

従来の高反発素材やブレスエアーなどは接着部分が剥がれやすくて耐久性が低く、
古くなると「ガサガサ」っと音がし、耳障りで入眠しづらい欠点がありました。
また、接着剤を使うため耐熱性が低いので暑い夏や電気毛布で劣化しやすい欠点も。

 

エアムーヴ(中綿 E−CORE)はブレスエアーの進化製法でそれぞれのバネ構造体同士を
融着しているため絶対にはがれることはなく、長期的にヘタれや異音がしません。

 

 

 

 

エアムーヴ 低反発ウレタン
通気性 快適な空気層で夏は涼しく、冬は体温で暖められた空気が巡り快適です。 密集素材なので空気の層が出来にくく、非常に蒸れやすい。寝汗をかきやすく熟睡しづらい。
クッション性 バネ特性で荷重を受けながら高反発力でしっかり荷重をホールド。体が沈みこまない状態で体圧を分散させるのでラクに体を動かせます。 身体を包み込むような優しいクッション性ですが、沈み込みすぎて寝返りなど体位変換が艱難、腰痛や疲労の原因に。
耐久性 耐久性が高く、特に上からの加重に強いので長年つかっても寝心地が変わりません。 耐久性が低く、腰辺り中心からヘタレやすい。
清潔性 シャワーでカンタン洗浄♪抗ダニ、抗菌加工でアレルギーになりにくく、いつでも清潔を保てます。 ほとんどのウレタン素材は洗うことが出来ず、除菌スプレーで気休め的な処理しか出来ません。

 

【まとめ】

 

このようにエアムーヴは寝具、マットレスに最適で
「寒さや暑さで快眠できない」、「朝起きても腰が痛みがとれない」、「ダニのせいで痒くて寝られない」
人にオススメの高性能、高反発マットレスです!

 

 

ヘルニア腰痛の私が検証!腰痛対策マットレス

『雲のやすらぎ』体験談

 

腰痛の方に選ばれているマットレス ランキング

◆特徴 … 90日間寝て試せて返金保証あり ◆価格 … 39,800円〜 ◆1番人気 … 腰痛対策マットレス「モットン」(シングル)39,800円
◆特徴 … 60日間寝て試せて返金保証あり ◆価格 … 98,000円〜 ◆1番人気 … 13層やすらぎマットレス(シングル)98,000円
◆特徴 … 90日間寝て試せて返金保証あり ◆価格 … 39,800円〜 ◆1番人気 … 雲のやすらぎプレミアム(シングル)39,800円

90日間お試し!腰痛なら【モットン】