腰痛に痛み止めが効かない場合の対処法

MENU
腰痛防止!高反発マットレスTOP3

腰痛に痛み止めが効かない場合の対処法


腰痛のためにドラッグストアや薬局で痛み止めを購入されたり、病院で処方された痛み止めを飲んでいる方もいらっしゃいますよね?それでも腰痛が全然良くならないことで悩んでいる人、意外に多くいらっしゃいます。

 

まず初めに言いたいのが「痛み止めでは腰痛は治らない」

 

 

痛み止めとされる薬は名前の通り、痛みをぼかし苦痛を取り去りますが根本的な痛みの原因を治す薬ではないからです。

 

痛みとはこれ以上は体が危険という赤信号、腰に痛みを感じた場合はもう体が限界近いということを悟りましょう。

 

痛み止めを飲むことで、危険な赤信号を無理やり青信号に変えているわけですからこのまま飲み続けていたら、そのうち本当に身体がクラッシュしてしまいます。

 

 

>>すぐに市販で買える腰痛の痛み止め

 

 

痛み止め薬が効かなくなってきた…

長年、腰痛を抑えるために痛み止めを飲み続けてきたが、だんだん効かなくなってきた…

 

よく薬を飲み続けると、効かなくなるよ!と言われますが迷信ではなく確かに効きにくくなってきます。

 

痛み止めを飲み過ぎると、いや、薬全般にいえることですがほとんどの薬を飲むことで胃や肝臓に負担が掛かります。それによって臓器が弱ってくると効き目も弱くなってくるそうです。

 

 

 

痛み止めの有効的な使い方

痛み止めを飲むことで一時的に痛みを抑えることができます。

 

逆に言えば痛みが抑えられている今はまだ、不幸中の幸いか、まだ何とか体を動かせられる程度には大丈夫ということ。薬すら効かなくないくらい痛みが増してきた時は本当にヤバイ時と思っておいた方が良いです。

 

痛み止めすら効かない腰痛になってしまっては身動きがとれず対策がとれなくなってしまいます。

 

 

痛み止めが効くうちに筋肉トレーニングで腰回りの筋肉(ガードル筋)を鍛えたり、骨格の歪みを治すのにカイロプラクティックに通ったり、腰痛に良いアイテムを揃えることが重要です。

 

腰痛が悪化しすぎると立って歩くことすらままならなくなります、そのため痛み止めが効いて動けるうちに腰痛対策をすることがとにかく重要なのです。

腰痛の方に選ばれているマットレス ランキング

自信があるから90日間のお試し期間を儲けたサービスで人気爆発中の高反発マットレス「モットン」。この 高反発マットレスが他と違うのは、筋力の弱い日本人に合わせて反発力をより強くさせた商品であると言うこと!従来の高反発マットレスは、とくに力の弱い女性やお年寄り向きではなく、アスリートのようなガッシリと筋肉質な人にはベストでした。高反発人気ということでいざ、購入してみたものの思っていたよりも寝心地が悪く、合わない人が結構多いのが現実でした…。モットンは弱い力でもスムーズな寝返りができる設計、さらに満足して購入して頂けるよう、約3か月のお試し期間を設けております!
「雲のやすらぎ」は高反発敷布団マットレスで、こだわり抜いたのは『浮いてるような感覚』。体圧分散の常識を覆した独自の体圧拡散製法「クロスクラウド式」採用。凹凸加工のアルファマット採用で体圧を拡散し腰痛に悩みを持つ方に最適な寝心地を提供していることから楽天ランキングでも満足度、連続第1位を獲得!厚さは17cmと極厚ふんわりボリュームで底付き感がありません。春夏は通気性抜群!秋冬はあったか!リバーシブル採用!掛け布団を変えるだけで通年快適♪コスパも良し◎SEKマーク取得のマイティトップIIを採用で、防ダニ・抗菌、防臭効果。なにより安心の日本製ですので品質は群を抜いて良いですね。
マニフレックスはイタリアで生まれ50年の歴史を持ち、世界75カ国で愛されている寝具の総合ブランドです。優れた通気性、高密度・高反発フォーム「エリオセル」は品質と耐久性を証明する長期保証付き。マニフレックスのマットレスに横たわると、一度沈み込んだ後、体圧を均等に分散してしっかり支え上げ、理想的な寝姿勢を保ち続けます。 高反発と言うと「硬い」という印象を受けがちですが、硬すぎず、弾力があって柔らかすぎない、最適な弾力性と復元性・反発力を併せ持つのがマニフレックスの特徴です。 「背中・腰・お尻」の形成するS字を隙間なく支え上げて保持。日本でも腰痛に悩まされている方に特に人気がある寝具メーカー。

90日間お試し!腰痛なら【モットン】