寝汗で枕が濡れる対策にオススメの「エアムーヴ枕」

MENU
腰痛防止!高反発マットレスTOP3
モットン  13層やすらぎマットレス  雲のやすらぎ

寝汗で枕が濡れる対策にオススメの「エアムーヴ枕」

 

 

 

寝汗で枕が濡れる対策にオススメの「六角脳枕」

 

暑い季節や冬の暖房で寝汗で枕がビショビショに濡れる人、結構多いんですよね。

 

その原因は枕に頭の熱がこもり、頭部を温めるからおこる現象です。このままでは質の良い睡眠をとることは出来ませんし、何より気持ち悪いですよね?その対策には通気性の良い枕を使うことが一番の対策への近道。

 

 

【寝汗をかきやすい人のデメリット】

 

  • 寝汗が気持ち悪くてよく起きる
  • 暑さでノンレム睡眠に入れない
  • 寝不足になり、疲れが取れない
  • 枕が臭くなりニオイが気になって眠れない
  • ダニやカビが発生しやすくアレルギーになりやすい

 

 

一日の疲れを癒せる大事な睡眠時間は、健康面において『寝られない』は重大な問題です。
不眠症だと思っているあなたの原因は枕かもしれません。
そんな人にオススメしたい枕が【エアムーヴ枕】です!

 

 

※下から蒸気を当てた蒸気通過実験の画像
寝汗で枕が濡れる対策にオススメの「エアムーヴ枕」
頭の温度が高いと頭へ流れ込む血液の量が増えると、寝汗をかき、寝つきが悪くなります。
エアムーヴ枕は通気性抜群の空気層90%。頭にこもった嫌な湿気と熱を逃し、クールダウン。
頭への血液量が安定し、寝つきが良くなり、非常に寝汗もかきにくくなります!

 

 

 

水洗いがカンタンで清潔。シャワーぶっかけ洗濯が非常に楽です

寝ても朝起きても首や肩が痛い人にオススメの枕「エアームーヴ枕」
ファスナー付きカバーですので、中綿(E−CORE)を取り出し、シャワーなどでカンタンに
洗うことで出来ますので洗濯機で洗うよりずっと楽チンです。しかも、ポリエチレン樹脂素材で
素早くに乾きますので「寝汗をかきやすい」、「臭いが気になる」人にオススメです!

 

 

従来の高反発ブレスエアー、類似マットレスと比較すると接合面の強度が違います!

 

 

≪従来のマットレス≫       ≪エアムーヴ≫

寝ても良くならない腰痛・疲れの原因は寝具です「腰痛に最適なマットレス敷布団」

 

従来の高反発素材やブレスエアーなどは接着部分が剥がれやすくて耐久性が低く、
古くなると「ガサガサ」っと音がし、耳障りで入眠しづらい欠点がありました。
また、接着剤を使うため耐熱性が低いので暑い夏や電気毛布で劣化しやすい欠点も。

 

エアムーヴ(中綿 E−CORE)はブレスエアーの進化製法でそれぞれのバネ構造体同士を
融着しているため絶対にはがれることはなく、長期的にヘタれや異音がしません。

 

 

E−COREはいろんな分野で認められています

 

寝ても朝起きても首や肩が痛い人にオススメの枕「エアームーヴ枕」

 

 

この新感覚を是非、あなたもお試しください

寝ても朝起きても首や肩が痛い人にオススメの枕「エアームーヴ枕」

 

 

 

 

 

寝ても首や肩が痛い、朝起きると痛い人にオススメの枕

 

 

腰痛の方に選ばれているマットレス ランキング

◆特徴 … 90日間寝て試せて返金保証あり ◆価格 … 39,800円〜 ◆1番人気 … 腰痛対策マットレス「モットン」(シングル)39,800円
◆特徴 … 60日間寝て試せて返金保証あり ◆価格 … 98,000円〜 ◆1番人気 … 13層やすらぎマットレス(シングル)98,000円
◆特徴 … 90日間寝て試せて返金保証あり ◆価格 … 39,800円〜 ◆1番人気 … 雲のやすらぎプレミアム(シングル)39,800円

90日間お試し!腰痛なら【モットン】